大航海時代 弁当屋収支報告書
大航海時代オンラインnotosサーバで活動する弁当屋が、日々の売上等等を報告します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カティサーク号、その後
090926_1.jpg
(゚д゚)スエズ

またまた今更ながらパナマに続きスエズも開通。金庫枠増えました。ヒャッホウ。


スエズ運河でふと思い出したのが、実際のスエズ運河開通とほぼ同時に進水した最後のティークリッパーことカティサーク号。確か二年ぐらい前に展示中のがほぼ全焼して大変なことになってたはず。

ということで調べてみました。


Wikipediaによると当初の情報より被害は深刻ではなく、無事に再建は進んでいる模様。

で、その再建の状況。
カティーサーク財団によると、カティサーク号は2011年には船内にAV機器、スクリーン、ステージを完備し、300人以上の人たちがディナーを楽しめる素敵なパーティ会場として復活するでしょう、とのことです。

どうやら船体が燃えて船の構造を再構築できるようになったのをいいことに、パーティ会場を作ってしまおうということらしいです。
こうなってくるとパーティ会場作るために誰かがわざと燃やしたんじゃねーの?と疑いたくなるのが人情というものですが、当局の捜査は事件性は無し、という結論で終了しているようです。


あと、全然関係ないですけど公式HPの通販のTシャツ。
http://www.cuttysark.org.uk/index.cfm?fa=contentShop.productList&directoryId=9
カティサークでドクロは無いだろドクロは。
スポンサーサイト

(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、
もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。